犬を飼う1日の流れを室内犬シーズーで徹底解説わんちゃんと過ごしたいあなたへ必見!

わんちゃんを飼うと1日どんな感じになるのかな?

そんな疑問にわんちゃんの1日をタイムスケジュールで
私の飼い主さんの奮闘ぶりを私と一緒にみてください わん!
と言うことなので家族交えての愛犬シーズーの1日を追いましたので
これからわんちゃんを飼うあなたに向けて少しでも心の準備イメージが出来るのではないかと思います
アフィリエイト広告を利用しています

まずは、わんちゃんの1日の流れを見てみましょう!

この記事では、我が家にやってきてくれた小型犬のシーズー(名前はむーちゃん女の子です)3年目のわんちゃんの1日の様子を見ていきます。

3年目と言っても、もうすでに1日のルーティンは、ここ1~2年くらいは、ほぼ変わらずなので、わんちゃんとの過ごし方は、我が家でのライフスタイルの中にすっかり溶け込んでいます!

室内犬の1日のタイムスケジュール

ここでざっくりですが、1日をどのように過ごしているかを円グラフでご紹介するとこちら⇩

⇧1時間単位で区切っていますので控えめに見て下さい(ご飯は作る時間を含めても10分かかりません)

大体平日は、こんな感じのスケジュールで過ごさせています。

土日や祝日になれば、お留守番の部分は、減ります。


4歳になりましたので成犬での過ごし方は、円グラフのスケージュールでここ1から2年変りません!

家族構成が変われば、それぞれの家庭によっては、時間帯は変化するでしょうし、何より犬種(大型犬など)の違いでは、お散歩も1日に2回に増えたり、ご飯を1日3食にしたりとわんちゃんに合ったスケジュールがルーティンとして組まれます。

念のため我が家の家族プロファイルはこちら⇩

 中年のおじさんで3割在宅勤務で7割は、外出して仕事をしています(朝8時~帰宅は平均5時くらい)土日は休みです。

 子供も大きくなったのでパート勤務(家から車で10分の所)してます。


開業医院受付なので月曜~土曜(水、土曜午後休み)まで(週1日は休み)8時半~12時と(午後の12時~4時の間は妻がパートから家に戻るのでお世話可能です)4時~6時までの勤務

長女 大学卒業後社会人2年目で接客業の店舗勤務なので不定休(朝早くか夜遅くの2交代制)勤務。


何しろ、夜は帰りが遅いし早番勤務でも帰りは、夜8時以降でわんちゃんとふれあう時間はあまりない

長男 現在就活中の大学生。


アルバイトもしているのでほぼ家には、居ないが家に帰るとほぼ寝ている。


Z世代なので友達や彼女とのプライベートで忙しい

とこんな感じの家族なので、ほぼ役割分担は決まっていて、ほぼ妻と私で6:4くらいの割合でわんちゃんの面倒をみています。

私の役割で言うと、一番は、お散歩が毎日の日課となりました。

時間的には、夏と冬場では特に、外気温を考えて快適な温度に近い環境でお散歩の時間帯を変えています。


お散歩の方法は、こちらの記事が参考になります⇩

関連記事

わんちゃんとの毎日のルーティンお散歩! 愛犬は飼い主のあなたと過ごせるならお散歩もきっと楽しいはず! わんちゃんがあなたとお散歩に行きたくなる方法があるので 私の愛犬シーズーを実例にどうしたらわんちゃんが […]

1日の流れを作るためのしつけややるべき事4つ!

大きく分けてわんちゃんのお世話でやるべき事はこの4つ⇩

  1. 1日2回のわんちゃんのごはん(朝8時と夕方7時半)
  2. 毎日の排泄物の後始末(成犬になってからは、1日2回うんちをします)
  3. 小型犬なので1日1回のお散歩(1日1回なので時間をかけて30分くらい)
  4. できるだけのお遊び(スキンシップは真剣にします)

もちろん上の4つが全てではありませんが、ほぼこの4つに集約されます。

これ以外では、お風呂タイムでシャンプーをするとか(冬場は、小型犬なのかあまり臭くはなりません)トリミングに行くとかです。


今現在は、子犬から成犬へと育っていますので、今後は、老犬になっていく課程でまた今とは違う苦労やそれなりのお世話の仕方になるかも知れません。

今は、やんちゃ盛りなので、1日一緒に過ごしていると、結構体力の要る日もあります。

体力が要ると言っても、あまり構い過ぎたり、必要以上にわんちゃんの要求に応える必要は、ありません。

私の場合は、お散歩の時はじっくりと歩いて、1日のうちの何回かは、遊びやスキンシップ短時間でも真剣に相手になるようにしています。

犬を飼ってから後悔しない為にこちらの記事も参考になります⇩

関連記事

犬を飼うのってかわいいと思うだけでは飼えませんよ! 現実は、そんなに良いことばかりではありません 飼い始めてから大変と思わない為に小型犬を飼っている私の経験から これだけは、の飼うための条件をまとめました […]

先程の4つのやるべき1日のお世話で今でも大変なことがあるとすれば、排泄の処理と1日2回のごはんタイムではないでしょうか!?

大変とは書きましたが、排泄を同じ場所(今は確実にケージの中にあるトイレにちゃんとしてくれます)にできるようになるまでの最初の短い期間は、確かに、床の上にうんちとか、おしっこをしてしまったりすることは、ありました。

今から振り返れば、ちゃんと一度しつけさえすれば、今では、人間と同じでトイレに入ってちゃんとしてくれます。


なので、排泄物をタイミング良く家族の誰かが素早く気づいて処理ができれば、わんちゃんにとっても良いし、匂いも部屋に残りません。

あと1日2回のごはんも特に手作りで犬用のごはんを別に作るわけではありません。

ドッグフードを少し湯煎で暖めて、それに缶詰の栄養のあるおかずを混ぜて食べさせるだけです。

では、一番このルーティンで大変と感じる事は何かと言うと毎日決まった時間ご飯を与える事と、排泄物は、出来るだけ早く片付けてあげなければだめなことです。

★人間と違いご飯と排泄は、わんちゃんにとっては、明日でいいやで済ませられない1つもスキップできないルーティンです

お散歩がもしその日どうしても出来なかったとしても、必ず明日お散歩に行けば良いですが(その代わりストレスが溜ります)ご飯と排泄の処理は、怠ってはいけません!!

その意味でも、わんちゃんを飼うことになったら、あなたの時間は、わんちゃんに捧げることになります。

できることなら
1人よりも家族を巻き込んでのお世話をおすすめします

そして決まったこのようなルーティンは、一度出来上がると、慣習のようになりますので、人間の1日の生活の中に自然と取り込めるようになるのでご安心を!!

わんちゃんとの心地よい1日を過ごす為のコツ3つ!

犬を飼うメリットが分かる記事はこちら⇩

関連記事

わんちゃんを飼うのをどうしようか?と悩んでいるあなた! 特に世代で言えば、中高年層のお父さん! もしあなたがその世代なら迷うことは、ありません。 なぜなら、この世代に必要不可欠なメリットが、デメリットよりも大きいからです。 私も犬を飼う[…]

最初に一番知っておいて欲しいことは⇩

  1. わんちゃんは、あなたである飼い主がいないと生きていけません!
  2. だから、いつもあなたに向き合ってきます(特にごはん命です!!(^0^))
  3. わんちゃんを理解しようとすればするほどわんちゃんは、あなたのことを大好きになって信頼を寄せてくれます!

こんなに健気でストレートで分かりやすく愛おしい存在は、いませんよ!

だからこそ愛犬は、癒やしをくれていつもあなたを笑顔にしてくれます。

人間同士の関係では、一生築けないかもしれないような、関係をきっとあなたなら築けます!

①で感じる飼い主『命』をなぜ?思うかと言えば、②のごはんタイムで作り始める時からものすごい殺気だつような感じになります。

それと『食べて良い!』の合図のコマンドの”待て!!”と”よし!”でドックフードを食べ出す勢いと顔つきがまるで違います。

今までのかわいらしさがどこかに吹っ飛んでいる様子を毎回ご飯の時に見せるからです。

そりゃそうです。

本能である、食と生きるがイコールになっていますからね

それはそれは、わんちゃんも真剣ですわ!人間も見習うべきところがありますね!わんちゃんの食べっぷりを見ていると!


そして③の最後のわんちゃんを理解する事で(犬のきもちというやつですね)お世話もし易くなりますし、犬も人間同様、相互の理解が関係を良くしていくものです。

まとめ

このように一度しつけと我が家なりのルールや生活パターンが出来上がればしめたものです。

わんちゃんとの生活もあなたや私の家同様生活の一部になってしまいます。

それにプラスして人間と違う癒やしや笑顔を与えてくれるのが、わんちゃんを飼える醍醐味であったり嬉しさ楽しさです

ここで紹介しましたわんちゃんは、シーズー犬なので比較的他の犬種より賢く立ち回ってくれる犬種です。


なのであなたが飼いたい犬種やライフパターンに合うわんちゃんを一度下調べしておけばすぐに楽しいわんちゃんライフを楽しめますよ!

最新情報をチェックしよう!