犬を飼うメリット特に今まで飼ったことが無いあなたに小型犬が絶対おすすめ!

わんちゃんを飼うのをどうしようか?と悩んでいるあなた!

特に世代で言えば、中高年層のお父さん!

もしあなたがその世代なら迷うことは、ありません。

なぜなら、この世代に必要不可欠なメリットが、デメリットよりも大きいからです。

私も犬を飼うのは初めてで飼い始めて3年半になりますが、最近は、いつもハッピーな気分になれる自分がいます

この記事では、そんな小型犬わんちゃんと一緒に過ごすことのメリットがわかります。

アフィリエイト広告を利用しています

室内犬(小型犬)なら飼いやすくて慣れると、手間はかからない!

小型犬を初めて飼うなら揃えるべき必要なものが分かる記事はこちら⇩

関連記事

この記事では、初めて迎えるわんちゃんに必要なものって何かわからないあなた これだけ揃えておけば良いわんちゃんグッズの数々を 我が家の小型犬シーズー犬の実例で紹介します わんちゃんを初めて飼うあなたにメリットを書[…]

早速ですが、今の愛犬シーズーで名前は、『ムーちゃん』女の子です。

この記事を書いている頃は、秋も深まりゆく季節で近くの神社の紅葉を見ながらのお散歩です。

3才半くらいになるとやんちゃな時期でもありますが、お散歩するときなんかは、一緒に外の風景や匂い(わんちゃんは特に匂いで色々な情報を得ています)を楽しみながらお散歩をしてくれます。

次の写真は、我が家へやってきてからしばらくした頃の”わん”ショットがこちら

我が家に来て、半年くらい経った頃の生まれてからで言えば10ヶ月くらいのアップです。

女の子ですが、まるで初老のおじいさんのように見えます。

この頃は、定期的に通うことになるペットショップにまだ行かせていなかったので、トリミングが出来ずに、結構、顔中毛だらけになっています。

本人(犬)も相当前が見にくく多分うっとしいかったに違いありません!(^0^)?

小型犬を飼う手間とは?3つのやるべき事!

  1. 決まった時間の餌やり
  2. 毎日のお散歩
  3. うんちの処理(しつけをすれば犬のハウスケージに置いたプラスティック製のトイレの上にします)

大体この3つが、メインのルーティン作業になります。

この3つをこなすコツは、わんちゃんのルーティンを人間である家族の日常のルーティンの流れに組み入れることです。

当たり前ですが、えさやりも、人間の3度の食事時間とほぼ同じですし(我が家のシーズ犬は、朝と夜のみです)毎日のお散歩も、1日の中の空いた時間に外へ連れ出せば良いだけです。

うんちに関しては、しつけさえできれば、あとは、楽です

3つの中の1つわんちゃんのごはんつくりは、簡単!5分でおわり

ここでは、お散歩や、うんちやおしっこのしつけや処理は、なんとなくイメージしやすいと思うので別の記事で書くとして、えさやりって具体的にどうするのか分らないあなたに、説明します。

昔は、今と違って、ペットに与えるご飯や餌を人間が食べるものを平気で与えると、病気や、肥満の原因になりました。

その結果、愛犬の寿命を縮めることにもなるので、費用はかかるものの、安心できるドッグフードを購入して愛犬にご飯を食べさせるのが、簡単でわんちゃんにとっても大切な栄養補給に繋がります。

我が家の場合は、朝8時頃に最初の朝ご飯を直径10センチ程度のステンレストレイにドッグフード(あらかじめ熱湯でふやかしておいて)を入れて食べさせます。

夜ご飯は大体7時半頃に朝のドックフードとは別の夜用に変えます。

夜には、そのドックフードに缶詰(使用するのは1種類の缶詰です)に入った、おかずを少し足す感じで混ぜます。

夜なのでちょっと豪華にして、食べさせています。

この一連の作業は、ほんの5分程度あれば、終わりです。

今の所、朝なんかは、ずっと同じドックフードなのに、飽きずに毎朝喜んで飲み込むようにして平らげています。

こんな感じで、わんちゃんにご飯をあげるのは、簡単でしかも食欲旺盛なわんちゃんを見ているだけで、こちらも食べさせ甲斐があります

犬を飼うとどんな1日かがわかる記事はこちら⇩

関連記事

わんちゃんを飼うと1日どんな感じになるのかな? そんな疑問にわんちゃんの1日をタイムスケジュールで 私の飼い主さんの奮闘ぶりを私と一緒にみてください わん! と言うことなので家族交えての愛犬シーズーの1日を[…]

犬を飼うことのメリット5つ!

多くの人の中には、多分わざわざ犬なんて飼わなくてもいいのでは?と思われる人もいると思います。

じゃあなぜ、犬を飼うと良いのかは、私が、3年以上飼ってみて一番感じる事をお伝えします。

  1. 愛犬に毎日ふれあうことで元気をもらえる
  2. わんちゃんとのスキンシップで癒やされる
  3. 日課であるお散歩で足腰が、鍛えられる
  4. いつしか日常の細かい事(家の掃除とか床のキズ)が気にならなくなっていく
  5. 良いか悪いかは別問題だが、旅行に簡単に行けないので、余計な出費が減る

そのほかにもメリットはありますが、愛犬と一緒に過ごせることの今まで感じる事の出来なかった幸せ感があります。

ペットを飼うと言うことは、家族構成だったり、年代別の世話をするときの手間を感じるとか感じないとかの温度差があるとは、思います。


お散歩には、足腰に負担がかからないように履く靴も選んだ方が良い、そんな靴選びの参考記事はこちら⇩

関連記事

TPOに合わせて履く靴ってどうやって皆さんは、選んでます? 普段は、買い物に出ない出不精なあなた! 歩くと疲れるという理由で人混みや街に出るのをためらっている そんなあなた!におすすめの軽くて履きやすいス[…]

しかし私のような年代(50代以上)であれば、子供を育ててきた経験(妻の大変さに比べればえらそうな事は、言えませんが)とか、会社でのめんどくさい仕事の経験値から比較するなら、愛犬を飼うことの手間を感じる感覚は、ほぼありません

逆に、犬を飼い始めて慣れてくると、先程の5つのメリットばかりが、自身を取り巻いています。

メリットばかりでは無いデメリットも書いた記事はこちら⇩

関連記事

この記事では、犬を飼いたいけど本当に飼っても良いか分らないあなた イメージだけが先行して犬を飼うと面倒になりそうだ 特にあなたが私と同じ中高年で初めての小型犬を飼うなら 最初に何がデメリットになるかを知って[…]

一番のメリットは、今日あった嫌な事を一瞬にして忘れさせてくれる事!これが全て

では、一番感じる最大のメリットとは、何でしょうか?

これは、老若男女どの世代問わず誰もが感じる事だと思います。

笑顔になれる!

人間関係の中では、よくあの人は、人の気持ちを理解して接してくれたり、困ったときには、助けてくれたり、いつも気にして声をかけてくれて、自然に落ち込んでいても笑顔になれます!!

みたいなそんな心の支えになって元気にしてくれるような人が身近にいれば、最高です。

しかしそうそうそんな人は、家族や友人でも周りには、中々いません!

いたとしても、精一杯気を使われて、その場の一時的なよくある表面上の人間関係の”わん”シーンです。

その点わんちゃんは、あなたである飼い主のそんな落ち込んだりその日に嫌な事があって気分が最悪状態なんていう事情など、知らず存ぜずです!

ここからが人間との違いで、そんな気分の優れないあなたが、最悪な気分の解消や悩み相談を一方的に求めること無く解決できるのが、あなたの愛犬です。

そうなんです


家に帰ってきたあなたの姿を見て駆け寄って、お出迎えしてくれるそのじゃれ合いで、しょうもない人間関係の悩みや嫌な事はすべて吹っ飛んでしまいます。

そのときのあなたは、自然な笑顔で、作り笑いなどどこにもありません!!

私もそうです。

そのときが、一番の最高の時間を愛犬が与えてくれている瞬間なんです

犬を飼う前に大変と後悔しない為にこの記事を読めば解決策がわかります⇩

関連記事

犬を飼うのってかわいいと思うだけでは飼えませんよ! 現実は、そんなに良いことばかりではありません 飼い始めてから大変と思わない為に小型犬を飼っている私の経験から これだけは、の飼うための条件をまとめました […]

まとめ

ペットを飼うことになる、突然そんな機会があるかも知れません

欲しい犬種や、そうでない犬種あるいは、他の動物など、そんなある意味”未知のチャンス”が訪れるかも知れません

最初からペットを飼うのであれば、良いですが、そうでなくてもそのような機会があれば、絶対人間にとってもあなたのペットにとってもウインウインの関係で、貴重なプレシャスな時間を過ごせることは、間違いありません!

あとは、飼いながら、過ごしながら動物の気持ちを理解して、ペットのためにおもちゃや必要な物、そしてわたしの場合は、大切なドッグフードなどの食べ物を準備してお世話をするだけです。

小型犬なら初めて飼う私でも、楽しさしかありません






最新情報をチェックしよう!